「真田丸」新たな出演者に“オフロスキー”ら!

NHK大河ドラマ・真田丸。新たなキャストが発表されました。

今回発表されたのは、真田信繁と共に大坂の陣を戦う武将たちになります!

注目の大野治長を演じるのは、今井朋彦さん。茶々(竹内結子)の乳母である大蔵卿局(峯村リエ)の子で、大坂の陣では豊臣家を主導するが消極策に終始し、信繁としば しば対立するという役どころとなります。※エステ・消臭プラグのCMで“殿様”を演じていた俳優さんです。

大老・宇喜多秀家の重臣であるキリシタン武将・明石全登を演じるのは、小林顕作さん。小林さんといえば、子供向け番組「みいつけた!」(NHK Eテレ)に登場するオフロスキー役で人気のあの人です。豊臣秀頼(中川大志)の使者として、九度山で謹慎中の信繁を大坂城に招くシーンが見どころとなるでしょう。

四国の雄・長宗我部盛親役は、阿南健治。土佐を治める大名でしたが、関ヶ原の合戦で西軍につき没落。浪人として大坂の陣に参戦し、信繁と共に大坂五人衆の一角を占める重要人物です。

大野治長についての詳細記事、【豊臣家を滅亡に招いた張本人。無能の人か?大野治長。】はこちら

You must be logged in to post a comment Login