「真田丸」で幸村の名前をくじで決定 2年前ぐらいから構想

Livedoor ニュース 2016年10月10日 8時1分 配信 元の記事はこちら 「真田丸」真田幸村“くじ”で誕生の舞台裏 構想2年 三谷氏の軽妙さ ライブドアニュースから、真田丸第40回の放送内容について、興味深い […]

九度山脱出劇~信繁の九度山ライフ・最終章④~

NHK大河「真田丸」 永かった信繁の九度山LIFEも、豊臣秀頼からの招きに応じたことでいよいよ終わりに、大坂城入城のための信繁(※ここから先は幸村と呼ばせていただきます。詳しくは真田左衛門佐信繁~官位とその名の由来~)と […]

【予想】真田丸最終章~大坂の陣の合戦シーンはかつてない規模に!~

1年というのは早いもので、毎週末が待ち遠しいNHKの大河ドラマ「真田丸」もいよいよ最終章。真田幸村(信繁)が突如、歴史の中で輝きを放った「大坂冬の陣」、「大坂夏の陣」が描かれることになります。第39話を終えた時点での、こ […]

片倉久米之介守信(真田守信)~信繁の次男・幼名は大八~

陸奥・仙台藩士として生きた人生 真田信繁と春・竹林院の次男として九度山時代に誕生。慶長17年(1612年)のことなので、信繁たちが大坂城に入城するわずか2年前になります。その3年後の大坂夏の陣(慶長20年5月)で、父・信 […]

第40回「幸村」

NHK大河ドラマ「真田丸」ストーリー紹介 第40話「幸村」 【あらすじ】 九度山での生活を楽しんでいた信繁(堺雅人)のもとへ、宇喜多秀家の家臣だった明石全登(小林顕作)が訪ねてくる。 大坂城で徳川家康(内野聖陽)を相手に […]

文英清韓 ~問題の「国家安康」を書いた人物~

伊勢国の出身と言われる臨済宗の僧、文英清韓(ぶんえいせいかん)。一般に諱(いみな)の清韓のみで呼ばれることの多い人物です。秀吉時代の朝鮮出兵・文禄の役では加藤清正に従って朝鮮半島に渡ったとされ、現地で祐筆(※同地での清正 […]

秀頼から信繁へのオファー ~大坂からの使者~

方広寺鐘銘事件の顛末(てんまつ)をきっかけとして、にわかに顕著になった豊臣と徳川の亀裂。双方の交渉はやがて緊迫したものと発展していきます。(※これまでの経緯は、投稿記事 方広寺鐘銘事件の真実~家康の言いがかりではなかった […]

方広寺鐘銘事件の真実~家康の言いがかりではなかった!?~

歴史的にも有名な「方広寺鐘銘事件」。これまでの一般的な歴史解釈としては、豊臣家を潰したい家康の一方的な言いがかりとして語られることが多かったと思います。(※当ブログもその内容で過去に記事を投稿しています→ 大蔵卿局と方広 […]

第39回「歳月」

NHK大河ドラマ「真田丸」ストーリー紹介 第39話「歳月」 【あらすじ】 信繁(堺雅人)は、春(松岡茉優)らとの九度山での暮らしを満喫していた。 信之(大泉洋)にも、赦免嘆願はもう不要だと答える。ただ、父としては長男の大 […]

信繁の九度山ライフ③~サナール紐と真田紐!~

昌幸・信繁の情報収集にも役立った?真田紐 九度山に蟄居していた真田昌幸・信繁父子が真田紐を考案し、生計を立てたという有名な俗説。真田の国元である上田付近は織物の産地であり、同じく九度山も織物の産地であったことからこのよう […]

真田幸昌~信繁の嫡男・大助~

いわゆる真田三代記など講談等では、昌幸、幸村(信繁)、そして大助(幸昌)とこの3人のストーリーとなることが多い真田一族の物語。 大助(幸昌)は幸村(信繁)の嫡男として、母は春・竹林院(大谷吉継の娘)の間に九度山で誕生しま […]

信繁の九度山ライフ②~密かに鍛錬を重ねた日日~

屋敷の火災~災難までふりかかる信繁一家~ 九度山における十数年におよぶ信繁の配流生活。1611年(慶長16年)に父・昌幸が亡くなったあとも、生活費の工面にさえ汲々とするさまは、この時期の信繁自信の筆による手紙などの一次資 […]

第38回「昌幸」

NHK大河ドラマ「真田丸」ストーリー紹介 第38話「昌幸」   【あらすじ】 紀州九度山村に幽閉となった昌幸(草刈正雄)と信繁(堺雅人)ら一行。 昌幸は信之(大泉洋)を通じ何度も赦免を願い出るが、家康(内野聖陽 […]

竹本義太夫(ぎだゆう)~実在した!?浅野家臣~

大河・真田丸において、公開されている登場人物に、竹本義太夫(たけもとぎだゆう)なる人物がいます。これから、昌幸・信繁は九度山での生活を始めることになりますが、竹本義太夫は紀伊和歌山・浅野家の家臣で、九度山に蟄居する信繁親 […]

小野お通~信之が愛した女性~

第2次上田合戦も終え、いよいよ九度山での蟄居生活に時代を移すことになる昌幸・信繁親子。大河・真田丸もいよいよ大詰めへ、というところでしょうか。 そして、これまでのお話しの展開の中で、スポット的に登場して視聴者を楽しませて […]

信繁の九度山ライフ① ~昌幸の死と大勢の子供たち~

真田昌幸・信繁の父子が高野山に向かった際、これに随行したいわれる家臣は、池田長門守、原出羽守、高梨内記、小山田治左衛門、青柳清庵ほか16名。徳川から随行する家臣の人には制限を設けられていたとも伝わっています。 これら随行 […]

たか・隆清院(信繁の側室)

秀次の娘・たかは、信繁の3人目の妻 5月22日、真田丸の新たなキャストが発表になりました。配役は岸井ゆきさんで、秀次の娘・たか役。信繁の3人目の妻ということになるようです。新たな説などを積極的に使用して、今までにない大河 […]

竹林院(信繁の正室)ときり

竹林院(信繁の正室)ときり

前半で生き生きと描かれる信繁・側室のふたりの女性 大河ドラマ「真田丸」、前半の第9回が終了しました。今のところ、信繁はいまだ元服(※当時の成人のこと)を迎えておらず、ストーリーの脇に華を添える女優陣、黒木華さんの「お梅」 […]

高梨内記(たかなしないき)

高梨内記(たかなしないき)

信繁(幸村)とともに大坂の陣にも参戦。忠義と魂を魅せた戦国武将 大河「真田丸」では中原丈雄さん演じる高梨内記(たかなしないき)。信繁の幼なじみで側室のきり(長澤まさみ)の父親にあたる人物という設定です。 史実、昌幸と信繁 […]