日本を代表するラッパーが集結、歴史的イベントとなった「POP YOURS」

日本を代表するラッパーが集結、歴史的イベントとなった「POP YOURS」

5月21、22日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールでヒップホップフェスティバル「POP YOURS」で開催された。 PUNPEEが登場した場面。(Photo by cherry chill will.) 「POP YOURS」は“2020年代のポップカルチャーとしてのヒップホップ”をテーマにしたイベント。37組のヒップホップアーティストと数多くのゲストが集結し、数千人の観客とYouTube配信の視聴者に向けてライブを繰り広げた。また会場には Mall Boyz のMall Car、GUCCIMAZEが手がけたロゴのオブジェ、cherry chill will.が撮影したラッパーたちの写真、 田島ハルコ が手がけた“手作り全手動プリクラ”などが展示され、フードエリアには個性豊かな7店舗が出店。国内のヒップホップイベントとしては前例がないほど大規模なフェスとなった。 SKY-HIとAile The Shota。(Photo by Jun Yokoyama) 初日公演はユーモアあふれるキャラクターと独特な押韻スタイルで人気を集める dodo のライブでスタートし、バーチャルラッパーの ピーナッツくん が続けて登場。着ぐるみ姿のピーナッツくんだが「面白がられに来たわけではなく、ちゃんとカマしに来ましたから!」と叫び、勢いあるラップを繰り出した。株式会社BMSGの代表取締役として目覚ましい活躍を見せるは、BMSGに所属する若手アーティストの Aile The Shota と edhiii boi を引き連れて登場。「『POP YOURS』みたいなフェスは10年前には想像もつかなかったことだし、開催したみんなも来てるみんなも心からリスペクトしています」と語った。 Sound’s Deli(Photo by Yukitaka Amemiya) 「High School Dropout」のヒットで昨年脚光を浴びた福岡出身のラッパーDADA、オルタナティブロックを取り入れたサウンドで独自の存在感を放つ (sic)boy のパフォーマンスに続いては、注目の若手アーティスト4組が代わる代わる登場。CYBER RUI、 JUMADIBA 、Candeeが堂々とライブを繰り広げ、最後はヒップホップクルーがバイブス全開のパフォーマンスでフロアを大いに沸かせた。 […]

元の記事の確認はこちらクリックでお願いします。 natalie.mu

この記事を書いた人

目次
閉じる