総数330以上!『信長の野望・新生』歴史イベントに関する最新情報が公開

総数330以上!『信長の野望・新生』歴史イベントに関する最新情報が公開

コーエーテクモゲームスは7月15日、シブサワ・コウ40周年記念作品「信長の野望」シリーズ最新作『信長の野望・新生』[PC(Steam)/PlayStation 4/Nintendo Switch]について、“歴史イベント”の最新情報を公開した。本作の発売日は2022年7月21日で、価格は1万780円。 また、公式サイトでは発売日まで毎日、注目の登場武将を紹介する「注目武将カウント ダウン」を実施している。そちらもあわせてチェックしてほしい。 ・公式サイト: http://www.gamecity.ne.jp/shinsei/ ・注目武将カウントダウン: https://www.gamecity.ne.jp/shinsei/countdown.html リアルな戦国体験を盛り上げる“歴史イベント”を紹介! 本作では、330以上もの歴史イベントがあり、重要イベントには特別演出も用意されている。本作ではイベントの発生条件を確認でき、発生させたいものを選択可能。攻略を有利にしたり、逆に不利なイベントでも回避せずにその逆境を乗り越えて攻略を目指したり、これまで以上に自由なプレイを楽しめる。 歴史イベント:1582年「夢幻の如く」真田家“天正壬午の乱” 甲斐・天目山での武田勝頼自害は真田家当主・真田昌幸にその身の振り方を迫る。昌幸は織田家への服従を選択するも、程無く天下を大きく揺るがす事態が待ち受けていた。混乱の中、家名存続のため昌幸はその術策を大いに振るう。 シナリオ開始直後にイベント“天正壬午の乱”が発生。ここでは昌幸が「表裏比興の者」と呼ばれる所以となる三勢力を翻弄する戦いぶりが描かれる。 本能寺の変を機に、真田家を取り巻く徳川・北条・上杉らが三つ巴になり争う中、昌幸はいったん北条に従属し上杉との戦いを仕向ける。北条の勢いが鈍いと見るや徳川に寝返り、ともに北条を襲って真田領を拡大。さらに、北条・徳川の和睦に異を唱え、今度は上杉に寝返って支配地を盤石なものにする、という昌幸の老獪さをリアルな描写で体験できる。 ~外交でも合戦でも活躍する真田昌幸~ 真田昌幸固有の特性「老獪」はこういったエピソードが元になっているため、「外交関係破棄での外交姿勢悪化・忠誠減少を無効化」する外交に有益な効果を持つ。合戦中は固有の戦法「表裏比興」を持ち、昌幸と交戦中の敵部隊を混乱させるうえ、防御も低下させる優れものだ。 歴史イベント:1582年「夢幻の如く」真田家“第一次上田合戦” 真田の離反を機に本拠・上田城へ挙兵した徳川に対して昌幸は得意の軍略を発揮。大軍率いる徳川勢をあえて上田城二の丸まで攻め入れさせる。油断する敵を城内に伏せた兵で急襲し、撃退。このタイミングで嫡男・信之に背後を突かせ、昌幸も猛撃を加えて敵の先陣を壊滅させるのだった。 昌幸はその才知を世に示し、さらに次男・幸村の尽力で上杉家とともに豊臣秀吉に臣従したため、徳川家はこれ以上真田家に手を出せなくなる。ここから始まった徳川と真田の因縁は関ヶ原まで続くことに。 ~戦場で無類の強さを誇る真田幸村~ 戦国末期に脚光を浴びた真田幸村。大坂夏の陣での獅子奮迅の戦いぶりから「日本一の兵」と評される勇将だ。本作でも、大名部隊もしくは軍団長部隊と交戦している間に自身の攻撃・防御が上昇する固有の特性「日本一」。交戦している敵部隊の兵力を減少させ、自部隊の攻撃が上昇する戦法「六文銭」を駆使して、戦場で無類の強さを発揮してくれる。 【ゲーム情報】 タイトル:信長の野望・新生 ジャンル:歴史シミュレーション 販売:コーエーテクモゲームス プラットフォーム:PC(Steam)/PlayStation 4/Nintendo Switch 発売日:2022年7月21日 価格: 通常版:1万780円(パッケージ/ダウンロード) TREASURE BOX:1万6280円(パッケージ) Digital Deluxe Edition:1万4080円(ダウンロード) GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セットA:3万8280円(パッケージ) GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セットB:3万8280円(パッケージ) GAMECITY & Amazon.co.jp 限定セットC:6万280円(パッケージ) […]

元の記事の確認はこちらクリックでお願いします。 ascii.jp

この記事を書いた人

目次
閉じる