真田家の甲冑~信繁(幸村)所用・鉄二枚胴具足~

真田家の甲冑~信繁(幸村)所用・鉄二枚胴具足~

真田信繁(幸村)の所用だったと伝わる胴具足。 鉄二枚胴具足です。 南蛮(ヨーロッパ)の甲冑の影響を受けているデザインで、松代藩真田家に代々受け継がれ来たという一品。 ※松代藩真田家は信繁の兄・信幸(信之)を藩祖とする家系 […]

真田家の甲冑~昌幸所用・啄木糸素縣威~

関ケ原合戦後に、紀伊九度山に蟄居と なった昌幸に従った真田家の家臣・河野清右衛門の手により守られてきたと伝わる甲冑です。 その名を「啄木糸素縣威・伊予札胴具足」 (たくぼくいとすがけおどし・いよぎぬどうぐそく)と言います […]

真田家の甲冑~昌幸所用・皺革包昇梯子文仏~

戦国の世に弱小ながらも、その存在を世の中に知らしめた「真田ブランド」 昌幸・信幸・信繁(幸村)の具足をシリーズで紹介していくコーナーです。   初回の今回は、父の昌幸所用「皺革包昇梯子文仏 二枚胴具足」 (しぼ […]