もうひとりの安房守~北条氏邦と真田昌幸~

武勇に優れた氏邦の活躍 戦国の雄将・北条氏康の四男で、北条氏政の弟にあたる北条氏邦。氏康が武蔵の豪族・藤田氏を攻め落とすと、氏邦は戦略的に藤田家を乗っ取るかたちで婿入り、家督を継承して藤田安房守氏邦を名乗りました。 くし […]

沼田領問題勃発。昌幸vs家康、対決へ!

沼田領問題勃発。昌幸vs家康、対決へ!

沼田領問題勃発、昌幸は家康と断交を決意 天正壬午の乱以後、天正13年(1585年)の4月から6月にかけて、徳川家康は甲斐の国に出陣し、甲府に入っています。名目は、沼田・吾妻領の北条への引き渡しの件についての昌幸への説得で […]

昌幸がこだわった沼田領、その攻略戦

昌幸がこだわった沼田領、その攻略戦

家康との遺恨の種になる沼田領。昌幸はどのようにして手にいれたのか 天正2年(1574年)に真田家当主・幸隆が死去。家督を昌幸の兄・信綱が継ぎますが、翌年の長篠の戦では信綱だけでなく、次兄・信輝までもが討死し、三男の昌幸が […]

真田昌幸~信玄の元で過ごした少年期~

真田昌幸~信玄の元で過ごした少年期~

信玄公、曰く「我が両眼の如し」 戦国一の知将「真田昌幸」、幼名を源五郎。彼を形成した元服前の少年期。どのように過ごし、成長していったのか。その生涯についての記事投稿です。 天文16年(1547年)、真田幸隆の三男として誕 […]

上田城、築城のお話し~昌幸・その独立への過程~

上田城、築城のお話し~昌幸・その独立への過程~

上田城築城にまつわる昌幸の謀略とそのストーリー 以前にも、当ブログのカテゴリー「真田丸を楽しむポイント」の記事投稿「まさにファンタジスタ!知将・昌幸」(少しふざけたタイトルにしてみました・すいません)でも少しだけふれまし […]

まさにファンタジスタ!知将・昌幸

まさにファンタジスタ!知将・昌幸

武田滅亡後、真田の生き残りをかけ、炸裂する昌幸の知の戦略! 武田勝頼の死後、主家を失った真田家は小さいながらも独立の道を歩むことになります。 ですが、この弱小勢力の周囲には、北条、上杉、徳川、織田と豪華なメンバーがまさに […]

真田昌幸~戦国一の知将~

真田昌幸~戦国一の知将~

信玄から「我が目」の如しと賛辞を受けた昌幸 甲斐の武田信玄の家臣となり信濃先方衆となった地方領主真田氏の出自で、真田幸隆(幸綱)の三男。 信玄・勝頼の2代に仕え、武田氏滅亡後に自立。 織田信長の軍門に降り、滝川一益の与力 […]